会員様インタビュー

vol.9 高橋舞様インタビュー

今回はピアニストの高橋舞様へのインタビューです。

ダイジェスト

youtube.comで見る

インタビュー全編

youtube.comで見る


高橋舞様 プロフィール

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。オーストリア国立モーツァルテウム音楽大学大学院修士課程ピアノ・コンサート科修了。バッハに関する修士論文は最高評価を獲得、ウィーン国立音楽大学にて室内楽、チェンバロを学ぶ。
ステファノ・マリッツァ国際ピアノコンクール、フロレンターノ・ロッソマンディ国際ピアノコンクール入賞。これまでにイタリア、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、クロアチアにおいて演奏会に出演。
2008年銀座王子ホールでのピアノ・リサイタルを機に、拠点を日本に移す。現在セミナー、コンサートを年間約50回開催。テーマを持ったレクチャー・コンサートには定評がある。桐朋講座講師。代官山ヒルサイドテラス「高橋舞の新音楽セミナー“聞けば、聴くほど”」講師。六本木シンフォニーサロン「高橋舞の六本木音楽セミナー」講師。
2013年アメリカ、サン・ノゼでピアノマスタークラスを開催。2014年セミナー受講生を対象に「高橋舞と巡るウィーン、ザルツブルクの旅」、2016年「同ドイツの旅」を実施。2018年5月に「同ハンガリーの旅」を実施予定。音楽によるボランティア活動にも力を入れている。
東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻在学中。バッハの受容史について研究している。

【高橋舞公式サイト】http://mai-takahashi.com/ 
【高橋舞Facebook】https://www.facebook.com/piano.mai.takahashi


インタビュー一覧へもどる

詳しくはこちらをクリック